« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月27日 (月)

バッハの弾き振り

たった今、出来たプロットを破り捨て
全部書き直すことを決意。。
もう時間はありません。。。
でもやるしかないですね。。しくしく。
頭の切り替えに、お風呂に入ってきます。

その前に・・・

以前、バッハについての取材をさせて頂いた
ピアニストの小林仁先生の演奏会があります。
千秋もやらせていただいた、バッハのコンチェルトを弾き振りなさるということで
わたしも是非とも行きたかったのですが、場所が北海道は札幌。。
仕事で行けず、とても残念なのですが、行ける方には是非〜と思い、
頼まれてもいないのに書かせて頂きます!

札幌大谷大学音楽学部開学記念 第一回定期演奏会
日 時
2006年12月1日(金) 開場18:30 開演19:00
会 場
札幌コンサートホールKitara 大ホール

そう、実は千秋のバッハを描くときに
大澤先生夫妻のご案内で、小林先生の別荘にまでお邪魔して
森の中で色々なお話やピアノを聴かせて頂いたのでした。。
先生は面白い方で、わたしもついついボケたり突っ込みを入れたりで
楽しい時間を過ごさせて頂きました〜。その節は失礼しました。。
そしてありがとうございました。。

のだめガチャポンを
スタッフ・まーちが持ってきました。。
わたしもやりたい!持っているけど(もらった)
ガチャポンがしたいです。。(好き)

|

2006年11月19日 (日)

悲しいお知らせ

昨日、用事で東京へ行って、帰りに講談社ライツのYさんと食事しようということになり
近いから「のだめカフェ」に行ってみよう!と・・・意気揚々とそこへ向かうと・・・
Img_0747

悲しいお知らせが。。。

運が悪いのかなんなのか。
Yさんがお店の人に頼んでくれて、のだめ部屋だけ見学させていただきました。
お店の方、ありがとうございました〜。すみません。。
昼間も行列が出来るほどにぎわっているそうで、すごいですね。

まあ、そんなわけで違うお店で食事して(美味しかった)、
帰ってから石川くんがくれたボジョレーを飲んで、一瞬の休み終了。

「〆切明けにやること」というミカリンからのメールを改めてチェック。
インタビュとかゲームのこととか色々あるんですが・・・
「鼻歌を歌え」ってなんじゃこりゃ。
なんの仕事してるのか、わけがわからなくなってきた今日この頃。。

連載100回の原稿
命からがら上げました。
今回は下書きが終わったとき、手首がおかしくなって・・・(痛い)
ちょっと大変でした。ゴローちゃんは「腱鞘炎ですよ」と嬉しそうに言う。
私が普段、肩も凝らないし、腰も痛くならないし、風邪もひかないし、
どこもおかしくならないので、「それがおかしい」といつもみんなに
言われていたのですが、それみたことかと・・・。
いやー、寝違えたんじゃないかと思うのですが、自分でも手が痛くなるなんて
不思議です。ではー。仕事します。

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »