« 地震 | トップページ | 風評 »

2011年3月16日 (水)

停電の中で

ここに来ている方で、無事がわかった人たちがいて、よかったです。
でも、すべてではないはず。
どうかご無事で。

昨日の夜、停電になりました。

315

冷蔵庫の音さえしない、本当になんの音もしない部屋。
3時間くらい、と思っていたけど、寒くなってくるし、
こうなったら寝るのが一番だけど、子供が寝ない。

Photo
POMがラジオを探して来た。手巻きラジオ。
以前、なんかのポイントがたまって貰った物らしい。
これを被災地に届けてあげたい、と何度も思う。


Photo_2

ガスもついた。

一家庭の3時間の停電、ほんとになんてことはなく……
でも、電車とか、医療関係の電気だけは守って欲しい。

ガソリンスタンドには長蛇の車の列。
被災地に行く車のガソリンがないのに。
電車さえちゃんと走れば。

米屋さんに行列ができているのには驚いた。
なんで?

スーパーには食料が一杯あるのにレジはすごい行列。
買うのを止めて家に帰った。
これから家にあるもので、できるだけ暮らしてみようと思う。

原発のことで、保育園もほぼ休園。
これから3人で家に籠って暮らすしかない。
出かける時は徒歩か、自転車でいい。

イラスト集の印税は全部寄付することにした。
それぐらいしかできないのかな。

いや、これからきっともっとできることは増えるはず。

|

« 地震 | トップページ | 風評 »

コメント

先生のところは計画停電に入ったんですね。
本当に真っ暗。皆様が無事でなによりです。
私の住んでいる杉並は停電しないのですが、確かにコンビニやサミットでは物が売り切れてしまっているとのこと。でも、焦って買うことは全然必要ないのですよね。
印税が、義援金になるのですね!買うときに、これが東北の皆様の復興の支援になるのだと思うことができます。ありがとうございます。
私の中学校でも、明日から募金活動が始まります。微力ながら、復興のお手伝いができればと思います。

投稿: ニッサン・トヨタ君 | 2011年3月16日 (水) 10時09分

こんにちは

イラスト集の印税を寄付するという事は、ただの学生の私にはできないこと。
たくさんの人を救えると思います。


私もテレビを見ていて、被害を受けていないのに今できることがあまりなくて、申し訳ない気持ちともどかしさでいっぱいです。

でも、被災地以外の私たちが落ち込んでいてもしょうがない。
出来ることを見つけて、頑張って、笑って、日本を元気にしていきたいです。
私は今18歳です。
私たちがもう少し大人になった時、被災地にたくさんの笑顔が戻っているように、できることを精一杯していきたいと思います。

みんな一緒に頑張りましょう。

投稿: hiromi | 2011年3月16日 (水) 10時24分

私の住む港区も停電免れてますが、申し訳なくて
懐中電灯と無暖房で節電に協力しています。

普段の便利な生活が沢山の方の努力に支えられている
という大切な事に改めて気づかされました。
我が家も備蓄食料で凌いでいます。干麺と海苔、イワシの缶詰で最低限の栄養は何とかなる。。。いや、
普段の食べ過ぎ病を正す良いチャンスかも

節電と節酒
印税寄付のイラスト集沢山買って
福島と仙台で被災した友達にもプレゼントしよう!
微力でも自分に出来る事まだありますよね。
所長、道しるべ有難うございます

投稿: あまやん | 2011年3月16日 (水) 10時51分

本当にニュースで見る惨状に心が痛みます。神戸の震災を経験した友人が「がんばっているのに、これ以上がんばれない。だから、がんばって!と言われるのがとても辛かった」と言っていたのを思い出しました。簡単には言えない言葉なんだなと。私ももどかしい思いでいっぱいですが、自分ができることを精一杯やっていきたいです。まずは義援金を送りました。みなさんのひとつひとつの志が、大きな力となりますように!

投稿: くりマロン | 2011年3月16日 (水) 10時54分

千葉の柏に住んでいますが、第1グループなので毎日ひやひやしてます。
パパはスカイツリーの近くの会社に出勤するのに、計画停電の影響で毎日5時起きです。
ママはチャリでパートへ…。
妹は高校生ですが電車が動いてないので、テストも中止で木曜まで休みです。
私は春から大学なので、家に居ながら計画停電を避けて夕食作りです。

スーパーに行っても米もパンもカップ麺も缶詰もティッシュも何にもなかったです。セブンで食パン買ったけど…。今やスーパーは開店前に長蛇の列だそうです。
スタンドは知り合いには入れてあげるそうです。

こんなんじゃ、関東大震災のときはもっとパニックでしょうね。

うちも米を20キロ買いました。
今回の被災地がお米の産地なので念のために。
買いだめとかしちゃだめなことだとは分かっているのですが、買っとかないとホントに食料がなくなっちゃうんです。さすがにもう家にあるもで済ませてますが。

新学期には電車も元通りになってることを祈っています。
とりあえず自分からいつも通りにならないと。

投稿: まき | 2011年3月16日 (水) 11時34分

先生、こんにちは。
先生の思いやりのあることばのひとつひとつを読み、とても感動しました。
私は被災地からも首都圏からも遠くはなれた所にすんでいますが、そちらの様子は関東に住む知人に聞いたり、ニュースや新聞で目にしています。
被災地の物資や燃料が不足しているのは被災者の方々本人のせいではありません。でも、首都圏では自分たちの生活を守ろうとする必要以上に不用意な買いだめや買い占めで不足していると聞きます。もちろん全員がそんな人ばかりではありませんが・・・。
こんな時こそお互いを思いやり、助け合わなければいけないのにそういったことを見聞きすると悲しくなります。それ以上にこんなエラそうな事を書き込むくせに何も出来ず、全く普通の生活を送っている自分にも腹立たしさともどかしさを感じます。
先生のあるものだけで生活しよう、というコトバにとても感動しました。いつ自分たちの生活が危なくなるかわからない不安定な状況で、先の自分の生活よりまず目の前で苦しんでいる人々の事を考えようとすることは出来そうでなかなか出来ないことだとおもいます。
関東でもまだまだ余震があるかもしれません。先生も皆様もお気をつけください。

投稿: ☆ゆぅ☆ | 2011年3月16日 (水) 11時57分

初めてコメントします。
イラスト集購入が義援金として貢献出来るようで、大変素晴らしい事だと思います。
先日祖母が亡くなり地震はちょうど通夜に向かう準備中で、11ヶ月の息子を抱え外に出ましたがあまりの凄まじさに驚きました。
祖母に、被災者が来てもこっちに来るのはまだ早いよって追い返してねってお願いしました。
どうか一人でも多くの人が助かりますよう…、そして個人も企業も何か出来る事から始めましょう。

投稿: コタママ | 2011年3月16日 (水) 12時06分

印税寄付…作家さんにとっての生活の糧を寄付とは
本当に頭が下がります
こんなことがなくても買っていましたが、発売日には
所長のお気持ちも一緒に本屋さんから
抱えて帰りたいと思います

震災から三日はあるものだけで暮らしていて
多少の生鮮食料品を買い足そうと買い物に出かけたら
やはり行列ができていました
必要なものだけ買って帰りましたが複雑な気持ちです

投稿: まくらすき | 2011年3月16日 (水) 12時34分

先生はじめまして。私は神奈川に近い静岡県民ですが、11日もそして昨夜の地震もとても揺れて怖かったです。
東海大地震や連動して富士山噴火の懸念があるため、地震に敏感にならざるをえません。
被害は幸いなことになく、関東東北の被災者の方を思えば、私たちの計画停電など大したことないと子供たちに言い聞かせています。はじめは、乾電池、ランタン、カップめんなどの保存食を買いに市内の店をハシゴしましたが、品薄で手に入らず結局先生と同じように買い物はせず、家にあるもの(冷凍庫の中身、買い置きの食べ物など)から片づけることにしました。
物流が被災地に行き渡るように、一人でも多くの生存者の方が見つかること、被災者の皆さんのお身体を、そして復興をお祈りします。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
先生の作品は被災地の皆さんにも、全国の皆さんにも明るい心のビタミン剤となると思います。

投稿: BANANAママ | 2011年3月16日 (水) 12時35分

停電…。
昨日やっと電気つきました!
でもガスと水道が…まだです。。。

今日も近くのスーパーで2時間ほど並び、食料ゲットしました!

今、この世で一番行きたいところは、風呂です。。。

それから、先生をはじめ、心配してくださった皆様、
ありがとうございます!

投稿: のだめ命 | 2011年3月16日 (水) 12時44分

こんにちは!
先生の作品の大ファンです。
我が家は主人が仕事でおとといから気仙沼に救助活動に行っています!

一人でも多くの方が助かるようにという想いと共に出発しました!
留守を預かる私と3人の子供達はそんなパパを誇りに思い 応援し 無事を祈り過ごしています。
被災地の方々 本当に本当に大変だと思います。こちらで何も出来ない自分が情けないです。
私は看護師なので 人出が足りないと聞いて お手伝いをしたいと思いつつ 家族を置いて行けない自分が不甲斐ないです。

ここに居てもできることをやっていこうと思います!先生 イラスト集買います!

投稿: けんけんママ | 2011年3月16日 (水) 13時24分

私の家も昨夜停電いたしたました。
勉強もなにもできないので。。。
とりあえず寝ました(゚゚)

イラスト集印税は全部寄付!
本当にすばらしいことだと思います!
1人でも多くの復興に繋がってくれるといいですね。

学校では給食無しの日々が続いています。。。
食材などが届かない。や。電力不足など。。。
の理由で。。。
部活も無し。。。。。。

今日、社会の授業で先生が、ソ連で起きた放射線事件
のビデオを見せてくれました。
さすがに今回のにくらべたら大きさは違いますが。。。
本当に原子爆発の恐ろしさには驚きました。。。
町自体が汚染される。。。

先生!そして、皆さん!
放射線には十分に気お付けてください!

投稿: 苺 | 2011年3月16日 (水) 13時40分

所長の「印税全額寄付」には心を打たれました。
大きな被災にもあわなかった一般人である私たちにできることは

寄付募金節電

そして意外に知られていないのですが

献血

です。
血液は使用期限があるので一度に集まるよりも、継続的に献血するほうが大事だそう。
特にこういった災害時には必要になることが多く、看護師の妹も仕事帰りにしてきたそうです。
もちろんさまざまな理由で献血できない方もいらっしゃいますが、若くて健康なみなさん、募金も何もできないとあきらめないで。
あなた方の健康な血液が助けになるのです。
献血ルームに行くことができるなら、ぜひ。

以下は日本赤十字の献血に関するページです。ご参考になさってください。
http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/tokyo_room_check110314/tokyo_room_check110314.htm

投稿: えみぞ | 2011年3月16日 (水) 15時00分

温かいブログありがとうございます。
こう言う時に、自分の事しか考えれない人が目立ちますよね。かく言う自分もそうだとは思います。
被災地では帰る家もなく、着替える服もなく、ご飯も行き渡ってないのに、大被害を免れた地域では我先にと米やカップラーメンをやたらと買いだめする人々。オイルショックの時にトイレットペーパーを買いだめした時から変わらない人々。結局、自分と自分に関わる人の事しか目に見えてない様に感じて切ないです。

自分は現在海外に住んでいるので何もできない事が歯がゆくてしょうがないです。自分も学生ですが、生活を切り詰めれば色々お金が出てくるので使った気募金をしています。

一年ぶりに美容院に行こうと思った矢先の出来事だったので、今回ものだめ同様自分で切る事にして、美容院に使う予定だったお金を募金します。
ついつい、外食しがちでしたが、外食したつもりで少しずつでも募金します。
こんな事しかできませんが、帰る家もあり、日本にいる家族も無事で、食べる物も着替える服もある自分は、逆境にも乗り越えて頑張ってる方々を見習って、自分よりも他人を大切にできるように少しずつ頑張りたいです。

投稿: sarge | 2011年3月16日 (水) 15時35分

所長の心意気に胸打たれました…
私達のお金が巡り巡って、被災地の人達を助けてくれますように。

こちら北陸は何事もなく過ごせています
毎日暖房がつけられること、電気を点せる事、ご飯があること、お風呂に入れる事、トイレが自由にできること、
全てに感謝すると同時に、罪悪感もあります。
そんな中、ラジオから聞こえてきた被災地の人の声に
毎日を普通に過ごして欲しいと聞こえ…涙が出ます。
一秒一刻でも早く
日本中の人が前のように戻れるように思うしかできません。
こちらでも乾電池類が売り切れ………何故に?
「どうぞ、どうぞ」のウエシマ作戦実行したいと思います

投稿: しずる | 2011年3月16日 (水) 16時43分

都内ですが、店頭に石油製品やペーパー類、カップラーメンや米が無い状態に本当に驚いています。

先生同様に「なんで?」という思いがしました。

安心を買っているのでしょうか?

小さい子どもやお年寄りがいると、備えの大切さが
身にしみます。

地震・津波・放射能もれ・・・。

どうしてこんなことになってしまったのか。。。

放射能もれも、買い占めも、人災です。

今は、一人での多くの人が無事に発見されて
家族同士の無事が確認されることを願うのみです。


投稿: ゆき | 2011年3月16日 (水) 17時00分

先生、印税の寄付とは、本当に頭がさがります...
そして、私たちが購入することで、お手伝いできることに感謝します。

私は微々たる金額ですが、募金と、あと、、、
すでに書かれていらっしゃる方がいましたが、
献血にいこうと思います。

阪神淡路大震災の時は、最初の1週間は殺到したらしいですが、
1ヶ月後には結局、血液が不足していたらしいです。

なので、沢山の方が協力されている今ではなく、
少し経ってから、行ってこようと思います。

投稿: よっと | 2011年3月16日 (水) 18時34分

イラスト集
絶対買います

私も私に出来る事を精一杯したいと思います

投稿: キミー | 2011年3月16日 (水) 18時58分

先生素晴らしい 絶対イラスト集は買います
先生と一緒で自転車や徒歩自宅にある食材で頑張ってますがとうと家はお米がなくなりそうです
食べ盛りの高校生の息子は野球部で地震以来もの足りないお弁当ですが 文句は言いません 優しさに感謝です
早くお米がお店に並んで欲しいですが お米だけじゃなくて他にも不便な思いをしてる方がたくさんいらっしゃいますよね…
ずっと仕事で満足に買い物に行けなかったので今日スーパーに行ってみたらホントに何にもなくてビックリでした
パンとバナナとお新香を買いました
買い占め…考えさせられます…

ホント なんで です

投稿: ぴなこ | 2011年3月16日 (水) 19時12分

先生 お疲れ様です。・・・
イラスト集の印税を寄付されるとの事、本当に頭が下がります。・・・

計画停電を経験されたのですね。王子さまのかわいい笑顔が心に温かさを運んでくれます。・・

私は大学から福岡に住んでおりますが、もともと長崎生まれです。高校まで長崎だったのですが、この高校の同期生が、「国境なき医師団」日本支部の会長を2010年からしています。(外科医の女医さんです)
新聞でも報じられていましたが、今度の震災でも活動をはじめているようです。
世界中の多くの医療団や救助隊・ボランティアの人々が救助や援助に駆けつけてきてくれているようですが、被災地の方々には、まだまだ不足しているようです。・・

今、私たちにできる事は、些少ながらの募金や、節電や節水。
また安易な買い占めを止めて、できるだけ被災地に物資
が届くようにすることだと思います。
不思議なことに、ここ福岡でも懐中電灯やお米やインスタント食品や日用品が、スーパーの棚から消え始めています。・・

暴動なく、整列して水や食料の配給を待っている被災地の方々に早く、多くの物資とマンパワーが届くことを祈るばかりです。・・

投稿: 月島 要 | 2011年3月16日 (水) 19時24分

二の宮先生、 無理ややせ我慢はなさらないようにお願いします POMさんのパートナーにして王子の母君なのだし、元気でいてくれないと。 何も出来ない・・・とじりじりしている皆様、私もソウです、元気を出そう、そして自分の頭で考えて身を守りましょう。大変な思いをされている方たちのお手伝いができるときのために!

投稿: 与作の女房 | 2011年3月16日 (水) 20時35分

所長、お疲れさまです。
停電、大パニックです…職場(介護施設)と地域生活のほうが。我が家は諦めたのか落ちついてます。
計画停電は時期が来れば終わります。被災された方に比べればどんなに楽かぁ皆様、落ち着いていきましょう。一番は私が落ち着かなければいけないんですが…。
イラスト集、買わせて頂きます大好きな、のだめで貢献できるのは嬉しい限りです。所長の大英断に、ありがとう以外に言葉はみつかりません。

最後に、被災された方々、お見舞い申し上げます。明けない夜はナイと信じて気を強く持ってください。

投稿: ふじこ | 2011年3月16日 (水) 21時10分

福島の郡山にいます。所長の冷静かつ温かい対応、そしてそれに共感される皆様の反応に感激し、初めて投稿させていただきました(長文ですみません)。

私は医師で被災後も毎日勤務を続けています。この6日間で買出しに出たのは1回きりで、わずかな野菜を手に入れたのみですが、自宅に残っていた米を中心になんとかやっています。苦しい状況ですが、人間頑張ればなんとかなるようです。

こちらには、津波に巻き込まれたかたや、避難所を転々としている間に病気になってしまった方もいらしています。そんな方を目の前にすると、今の生活も苦労が多いなんていえません。かかりつけの患者さんと再会するたび、無事でよかったね、と涙をうかべながら喜び合っています。

原発も、東京電力職員や自衛隊など、それこそ命がけで不眠不休で頑張っていらっしゃると思います。きっと精神的にも体力的にも追い詰められているだろう状況で、刻々と変化する大変な困難に向かっていることを想像すると、やっぱり涙が出てくるのです。ここ数日で自衛隊や警察、水道、ガス会社、役所の方、他にも本当にいろんな仕事の方が頑張ってくださるおかげで復興してゆくのだということを実感しました。そして私は私ができることを頑張ろうと決めました。被災者のみなさん、もう少しの辛抱です!救援物資もきっとそろそろ届きますよ!!

そしていつか状況が好転し、穏やかな気持でイラスト集を手に取る日を 本当に楽しみにしています。

投稿: どん | 2011年3月16日 (水) 23時06分

先生の文章を読むと、先生の絵に親しみとあたたかさを感じる理由がわかります。 

現在日本から遠く離れた海外で生活していますが、日々報道される
ニュースに心が痛みます。私なりに何かできる事はないかと思い
募金する事に決めました。
私は16年前に阪神大震災で被災者生活を経験しました。
電気もガスも水もない、ライフラインを絶たれてしまった状況の中、
日本各地、また世界中からの救援物資にどれほど感謝をしたことでしょう。人は人によって支えられているのだという事を身をもって体験しました。人災という問題がある一方で人が人を思いやる気持ちの強さと
力が存在する事もこの先生のブログで感じています。
今回の地震で周りの外国人の友人や知人は日本の事をとても心配してくれていて皆励ましの言葉をかけてくれています。みんなで千羽鶴を折る事に決めました。皆の希望と祈りが被災者のもとに届く事を信じています。 

投稿: megumita | 2011年3月16日 (水) 23時29分

先生の文を読んでいたら、涙が出てきました。

福岡にいて、地震発生以降も自分は普通に生活してるのに、テレビやラジオでは日々伝えられる信じられないほど深刻で甚大な被害……
そのギャップに気持ちが悪くなり、わけも分からない怒りと哀しみで何を思えばいいか分からなくなっていました。

ただただ、本当にただただ…………

被災地の復興と、被災者の方々に笑顔が戻る日が一日でも早く訪れることを願うばかりです。

被災者の皆様、どうかご自愛下さい。
何も出来なくて本当にすみません。
どうか希望を捨てずに、生きて下さい。

投稿: 桜もち | 2011年3月17日 (木) 02時02分

こんばんは!
寄付素晴らしいと思います。
逆に私なんて、募金もほんの少し出来るかどうかという状況。
自分はなんて無力なんだ、と思ってしまいます。
ですから、先生がなさろうとしてることは、私のような者からしたら「そんなことしかできない」なんてことはありませんよ。
もちろん、更に意欲的になることは素晴らしいと思いますが。
私はのだめや千秋君たちに元気をもらってます。
先生、そんな素晴らしいキャラクターたちを創り出してくださって、ありがとうございます。

投稿: ふじらん | 2011年3月17日 (木) 03時18分

寄付、素晴らしいです(u_u)
尊敬します◎

投稿: 綾花 | 2011年3月17日 (木) 07時51分

イラスト集、全額寄付、生活をけずっての行動、尊敬します。
うちは都内ですが、うちのまわりは都立公園のそばでここだけのどかな田舎です。
近くに本屋がないので、買いにいけるようになったら先生の心意気といっしょに買おうと思います。

食料買占め、心が痛いです。
必要なもので生活する、無駄なものはもたない、日本人が基本の生活にもどるいい機会かもしれません。

昨日は計画停電、のはずでしたが電気はきていたけれどなぜかネットだけつながらず。

同じ丁目でグループが分かれているので両方対処していたのですが、つぎのグループのときはなんともなかったのでちょっと判断がついて対処もしやすくなりました。

市役所のグループを東電がまちがって報告していてサーバーダウンし、頭にきたらしい市がすべての精査を求めたようで新しい情報がさっき安全メールでとどきました。

東電も一杯一杯でしょうが、せめて公共機関と病院はしっかり精査してもらいたいです。
うちは止まっても寝るだけなので困りませんから…

夜停電のときは7時には寝てます。
こどもが5時半におきてきます。相当健康的です。
計画停電ももうすでに対処でき始めてるということは意外と何とかなるということですよね。
いい方向に捕らえようと思います。

投稿: がっちゃん | 2011年3月17日 (木) 08時54分

大分県の片田舎に住む、5人の子供の母です。皆さんが言われているように、『なぜ?』というぐらいスーパーに商品がありません…しかもどこのスーパーに行っても…なんだか悲しくなってしまいました。私も所長のように、家にあるもので、生活してみようと思います。子供達の学校では、募金活動が始まりました。私達にできることを、コツコツやっていきます。

投稿: ねずみ | 2011年3月17日 (木) 08時54分

皆さんの、コメントを読んでいるだけで、なぜか涙がポロポロ流れてきました。この寒さの中、つらくて不安な日々をされている方々に…毎日テレビから流される映像に心が痛みます。
私に出来る事は、心ばかりのわずかな募金と節電、節約そして、一日も早く被災地の方たちが、普通の生活に戻れるよう祈ることくらいしかできませんが、被災者の皆さん、どうか希望を捨てることなく頑張ってください。

投稿: hikaruko | 2011年3月17日 (木) 08時57分

印税寄付、オトコマエなご決断!!
結局、出来ることしか出来ませんものね。

コメントにいくつかありましたが、私も西日本在住で、今回の地震にはほとんど影響されてない一人です。
テレビの緊迫感と日常生活のギャップが尋常じゃないです。
私のような境遇の方もたくさんいらっしゃると思いますが、
そんな方こそ陸上の為末さんのブログをご覧いただきたいです。
罪悪感にかられて、日常生活をおろそかにするなという主張に、肩の荷が降りた気分でしたよ。

今日常生活を『いつものように』送れる人が悲観していてはいけないんです!!
経済をまわして、募金して、献血して、あとは精神を元気でいさせること。
けして無駄遣いや買い占めを推奨しているわけではなく。

うまく言葉にできませんが、それが結果的に被災された方を支えることに繋がると思います。

てことで、イラスト集楽しみにしています。
長々とすみませんでした。

投稿: 櫻 | 2011年3月17日 (木) 09時02分

ねずみさんのように子供5人いるのに
食料が買えないって、本当におかしいですよね。
石油ショックを体験した世代のおばちゃんたちが
はりきって買っているみたいです。
やめてほしい。

投稿: なな | 2011年3月17日 (木) 09時05分

買いだめしても、食べられる量は決まってるのに、なんでそんなに買うんだろうって思います。
私は北海道に住んでいます。昨日買い物に行ったら、お米が無くなっててビックリでした。東京のスーパーでは、ほとんどの棚に商品が無いみたいですね。
その買いだめしてる品物で、被災者の生活物資がどれだけまかなえるのかな?と思います。

イラスト集買います。ちょっとでもそれで寄付できるなら。

投稿: may | 2011年3月17日 (木) 09時26分

私は愛知県ですが昨日買い物に行ったら 水やレトルト食品、栄養補助食品などもからっぽでした

今一番苦しんでいるのは被災地の方々なのに無事な私達が何もかも手にしてしまったら被災者の人達をますます窮地に追いやってしまいます。

もう少し考えて行動していかなければならないと学びましたね…

先生の印税寄付素晴らしいです。
私は節電、節水、募金位しかできないし先生のようにたくさん貢献はできないですが、小さくても大きな奇跡に繋がると信じます

投稿: マロン | 2011年3月17日 (木) 10時55分

こんにちは。
先生のところは停電が行われたのですね。
私の住んでいるところはまだですが、写真を見ると、改めて、電気の大切さがわかります。
私は生協のお店で働いているのですが、パンや牛乳、お米などがあっという間に売り切れてしまいます。
そんなに、あわてなくても、品物は入ってくるので、みんなで分かちあって欲しいです。

印税を寄付されるとのこと、素晴らしいです。
私もほんのちょっぴりですが、寄付をさせていただきました。
今、自分にできることはそれくらいしかないと思うので。

投稿: みか | 2011年3月17日 (木) 11時40分

目に見えない恐怖と闘っている皆さんの事を考えると今自分がどんなに楽をしているかと恥かしいです。
暖かい布団、三食の食事、お風呂などどれをとっても被災地の方は我慢してるんですよね。
のだめ命さんの「お風呂に入りたい」も凄く分かります。ハブラシやナプキンも大事ですよね。
早く救援物資が届く事を願ってます。

投稿: 玉木宏カコイイ | 2011年3月17日 (木) 12時49分

モーニングで先生の絵を見ました。
家族の手が暖かくって感動してしまいました。
素敵なイラストをありがとうございました。

投稿: naomi | 2011年3月17日 (木) 13時33分

先生の気持ち、現地に届くと思います。
私の実家の福島県会津では、続々と避難者を受け入れていますが、燃料・灯油がもうありません。。
実家もお風呂はもう3日に1回にしないと数日しかもたないと言っていました。関東でも一番被害が少ない東京の私たちが助けてあげたいです。できることは募金と、車の使用をできるだけ控えること。なのに山手通りは先週以上の混雑ぶりです・・・悲しいです。

投稿: | 2011年3月17日 (木) 15時10分

計画停電、うちも一度ありましたが、その後被災地だからということで除外されたそうです。ありがたいです…。
水道はまだまだこないみたいで、店に水がないです。ガソリンもなく、田舎なので車が使えないのは死活問題です。。
離乳食のレトルト買おうと思っても売ってないし…早く物流が元に戻ってほしいですね。
でも、給水所でたくさんの知らない方に子どもの心配をしてもらったり、あたたかい気持ちをたくさんもらいました。
うちなんて東北の方から比べたら大したことないし、なんとかなります!

イラスト集買う楽しみがまたひとつ増えました。少しでも誰かの役に立てることが嬉しいです。

家が傾いてしまい余震が続いててなかなか家に帰れないけど、早くわが家に帰りたい‥!

投稿: すん | 2011年3月17日 (木) 15時15分

先生や皆さんの言葉に心がいっぱいになりました。
みんなのこの気持が少しでも被災地に届くといいな。
と思います。

ウチは第3グループなので、今日もこれから停電です。

買占め。。。
心が痛いです。買占めとはいきませんが、
米がなくなりそうだったので、どうしても欲しくて
買いました。
上の子の小学校が15日から弁当持参になりました。
今私ができる事は節電(ガソリンもです)と、寄付と
家族の健康を守る事だと思ってます。
いつもとは違っても、キチンご飯を食べさせて寝かせて、
健康でいることが、これから長引くであろうこの生活を
支えていく事になると思います。

余震や停電で子供たちが少し情緒不安定ぎみです。
寒くて暗い夜間は大人も心細くなりがちですが、
今までなら平気だったのに、子供たちは私がそばにいて
手を繋いでないと寝れなくなりました。

被災地の方はもっと大変な状態だと、ニュースなどで
目にしているので、みんながんばっています。
子供でも心に思うことがあるようです。
みんなの気持ちが届きますように。

阪神大震災の時もそうでしたが、これからが長いです。
みんなの気持ちや心がけが永く続きますように。
そのためにも、なにもできないともどかしく思っているみなさんも
健康に気をつけていつもの自分の生活を頑張って下さい。
これからきっと力が必要になる時がくると思います。


投稿: kana96 | 2011年3月17日 (木) 15時44分

所長、停電ご苦労様です。
寄付のお話、本当にありがとうございます。
そのお気持ちにとても胸が熱くなりました。

のだめ命さん、ご無事でよかった!!

東北でも被害が少なかった山形は、福島から避難してきた方が沢山いらっしゃいます。出来る限りのことをしてあげたいと思っていますが、今朝15センチの積雪があった当地はガソリンがなく、身動きが取れません。
灯油も底を付きそうで、明日から晴れることを祈るばかりです。

でも、近所の方と「被災地で家を失った方を考えれば、寒いのもガマンできる。スキーウェア着て頑張ろう」とエールを送り合い、何かあったら助けあおうと約束し合いました。

宮城は隣県ですので、これから復興までの間長い支援をしていかなければならないと思っています。私も夫の会社の支援物資に入れるものを準備しています。子供たちのサイズアウトのものや、寒さをしのげるようなものを差し入れたいと思います。

投稿: ちーまま | 2011年3月17日 (木) 20時59分

こんばんわ
先生の印税寄付に感激しました。
一人ではできない無理なことでも、
みんなが集まって協力すれば大きなことでも
やり遂げますよね
私も、一冊くらいしか買えませんが、
協力させて下さい。
佐賀は、今日も寒いです。
こっちも
暖房なしじゃ寒いので、
関東、東北の方は本当に辛い

こちらからも、募金と献血くらいしかできないですが
がんばってください!!

投稿: さな | 2011年3月17日 (木) 21時06分

私は今,自分に何ができるかなんて
わかりません。
ただただ,被災者の方々の
無事を祈るばかりです。

投稿: ひなた | 2011年3月17日 (木) 21時44分

被災地の皆さんは、コンタクトレンズってどうされているのでしょうか?私がさっきはずしていて気がついたのですが…とても心配になりました。

投稿: ねずみ | 2011年3月17日 (木) 22時23分

イラスト集

買います!

投稿: あっちゃん | 2011年3月17日 (木) 23時05分

愛知なので今回、
停電も体感するほどの地震もあまりなく、
ただ平凡な毎日がもどかしいです。
経済をまわすために働いて散財して、
募金や献血、やれることやるしかないけれど…

イラスト集の印税、寄付されるのですね。
先生の素敵絵も見れるし、
上記のもどかしさも少し解消されるのかも。。
先生いつもありがとうございますm(__)m

また、こんな時ですが私、
黒木君のいる(?)ドイツへ留学することになりそうです。
音楽留学ではないのですが…^^;

投稿: Schaf | 2011年3月17日 (木) 23時11分

先生こんにちわ!!
今は日本中が協力しなきゃいけない時ということがよくわかってきました
心から応援しています
がんばれ東北!

イラスト集買いますね!!★

投稿: まちげんが | 2011年3月17日 (木) 23時20分

毎日 自分にできる事を 考えています。

車は使わない、節電、募金、買い占めない、話せた人には 前向きに行こうね!!と声をかける など。

先生のイラスト集を買うと寄附に なるんですね!!絶対に お財布の許す限り買います!!また 大好きな のだめたちに会えて 寄附も できるなんて 幸せです!!

投稿: みもざ | 2011年3月17日 (木) 23時34分

私は滋賀県で今回の揺れ震度3の区域でした。東北の方々には募金、買いだめしない(何故か品薄らしいです)という形くらいしか協力できないですが今は耐えていただきたいです。
先生のイラスト集のお金、寄付なさられるのですね。
元々イラスト集は楽しみにしてて買う予定でしたが
先生の想いに頭が下がります。

投稿: ゆ〜めん | 2011年3月18日 (金) 08時40分

只今、計画停電中です。最近は停電中にのだめを読んで元気もらってます。イラスト集買う予定でいましたが、それが募金に繋がると思うと、なんだか嬉しくなりました。先生のお気持ちが嬉しいです!

投稿: ななみ | 2011年3月18日 (金) 13時47分

私の住む東京立川でも計画停電になってます。
今日は中学を卒業したんですが・・
卒業式後の帰りの時間帯に丁度停電の時間に入ったので、なんか複雑です・・・

イラスト集絶対買います!
元から絶対買うつもりでしたが、これが被災地の方のためになる・・・と考えると嬉しいです!!

日本中が大変な現状ですが・・頑張って乗り越えましょう!

投稿: yoko | 2011年3月18日 (金) 16時47分

こちらは神奈川県川崎市の国道246号沿い。
幹線道路だからか、そこを避けてまわりが停電してたようです。

地震の後のスーパーの買い占めを見るにつけ、悲しい気持になります。悲しくて、無くて欲しかったものも諦めて、質素な食事で節約しよっと!思います。
友人ともそう呼びかけあっています。

毎日、原発に向かって頑張ってくれている方々に、
「頑張って! 信じてる! 祈ってます! ありがとう!」って言いたいです。

ただの個人で出来ることはなんでしょうか、いたたまれない思いです。
小さい子、お母さん、お年より、被災しながらもみんなのために身を尽くしている方々、みんな明日を信じて待っているのに、私はただ遠くにいて、テレビでただ見てるだけ……

とにかく「のだめイラスト集」絶対かいますね!

他にも出来ること、探します。

がんばれ東北!がんばろニッポン!スマイル!

投稿: ぴーかーママ | 2011年3月18日 (金) 19時54分

実家が川崎市です。私は広島で,実家に母が一人です。ぴーかーママさんと同じで実家は停電になってないようです。広島からは,被爆専門医療チームが今日福島に向かいました!もちろん被爆は覚悟の出発です!
胸が熱くなりました。
みんながんばろう!
私も自分にできること限られているけど・・・がんばります。

投稿: じゅんさん | 2011年3月18日 (金) 20時58分

私たち家族は、原発の影響で福島県浪江町から命懸けで避難してきました。

先生、皆様、ご支援ありがとうございます。復興が始まってもしばらく帰れそうにありません。楽しみにしていたイラスト集…。いつか買えますように。

投稿: rin@puru | 2011年3月18日 (金) 21時06分

地震 津波で気仙沼は大変です。実家は跡形も無くて我が家に避難しています。大勢の人が行方不明です。生きているだけで良かったと思う日々です。津波で恐怖を味わった姪に、のだめカンタービレを読ませて癒しました。

先生 有難うございました。
先の見えない生活を考えず一日一日を一生懸命に生きていきます。

投稿: ぶえのママ | 2011年3月18日 (金) 21時33分

二ノ宮先生、こんばんは。

先生ご一家のご無事がわかり何よりです。

イラスト集の印税ご寄付されるとのこと、素晴らしいと思います。私もコンビニで募金したり、献血に行きました。それ位しかできませんが・・・。

先生の場合は印税のご寄付はもちろんですが、楽しい作品を世に送り出すことで人々(被災地の方や、家族・友人をなくされた方など)を元気づけることができる才能を持っておられます。先生がご無事で、元気で、楽しい作品を書くことこそ、先生に与えられた使命ではないかと思います。偉そうなこと言ってゴメンナサイ。

余震や原発問題など気の抜けない時期だとは思いますが、くれぐれもご無理なさらないようにして下さいね。

投稿: きた | 2011年3月18日 (金) 22時36分

再び

被災されて、大変な生活を送っていらっしゃる皆さん。
がんばれ…などと軽々しく言ってしまったこと、反省しています。

被災された皆さんと痛みを分かちあいたい。そして、こんな中でも元気を出して、前を向いて一緒に生きていって欲しいんです。
励ますなんて、軽々しく言えません。

鳥のように空を翔べたら、みなさんのところに行けるのに…
心だけは、いつもみなさんと共にいます。

支援の手が、被災されている全ての方に、1日も早く届きますように、願っています。

投稿: ぴーかーママ | 2011年3月19日 (土) 10時01分

地震発生から1週間がすぎました。

被災された方々の悲しみ、辛さを思うと多少の不便も我慢しなければ。。。と思いつつ。。。

計画停電、余震、列車ダイヤは乱れ、スーパーやコンビニは商品が空…
米がない…
パンがない…
頼みの綱の生協の宅配も欠品だらけ…
日頃当たり前に思ってたことのありがたみを思い知りました。
へとへとになりましたがこの連休で復活してまたがんばるぞ!

原発復旧チーム頑張ってほしい!
1日も早く日本がもとの平和な生活をとりもどせますように!

イラスト集買いますね!

投稿: わこ | 2011年3月19日 (土) 23時03分


明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?
http://zjyllka.plistfa.info/

投稿: ちょっとした暇でもヤれる♪ | 2011年3月19日 (土) 23時09分

のだめの
大大大ファンです。

のだめの続きが
気になります。
また描いて下さい。

宜しくお願いします♪

投稿: ☆ | 2011年3月20日 (日) 02時44分

地震怖いですね


私も、早く東北地方の人が元の生活に戻れるように
願ってます

投稿: RINGO☆ | 2011年3月20日 (日) 08時27分

今回の震災で、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

命の尊さ、普通に暮らせる幸せ、大自然の恐ろしさ、普段忘れかけている色々な事を考えました。

今、私にできる事、計画節電以外の時間も節電すること。車で外出しない事。
必要以上に物を買わない事。(お米はおかゆにして食べています。3倍にはなります。)
義援金・献血に協力すること。それくらいしかできなくて、ごめんなさい。

福島原発を何とか食い止めようと、頑張ってくれている東電職員・自衛隊・消防のみなさん、ありがとうございます。
ご家族がどんな思いで見送ったのかと思うと涙がでます。

先生のイラスト集を買う事で被災された方に支援ができるのは、とてもうれしいです。
先生ありがとうございます。

被災された方々が一日も早く笑顔を取り戻すことができますように。

投稿: アプリコット | 2011年3月20日 (日) 08時55分

先ほど、yahooニュースで先生が
「チャリティー同人誌」なるものに参加なさるというのを見ました!!(゚д゚)
同人誌って買ったことないですが…
なんとか買ってみたいと思います!

先生もお体に気をつけて頑張ってくださいm(__)m
応援しています。

投稿: Schaf | 2011年3月20日 (日) 20時01分

2度目失礼します。。。
yahooニュースやコミナタで拝見しました!
同人誌気になります!
買います!
本当に漫画、の力は偉大ですばらしい!
っと思いました!

地方や都内の書店or同人店(とらのあなやまんだらけ)
でも手に入りますか?
やっぱり。。。
即売会やコミヶじゃないと手に入りませんか?

先生!イラスト集。と。共に楽しみにしています!
1人でも多くの被災者方に支援になると良いですね☆、

投稿: 苺 | 2011年3月21日 (月) 09時30分

先生、はじめまして。

茨城のひたちなか市に住んでいます。
地震の時は老朽化で取り壊しが決まっていた建物(職場)の3階にいました。もの凄い揺れに「もうダメだ」と思いました。
何とか無事で、自宅に戻ることができましたが、屋根は瓦が落ち、部屋の中は壊れた食器類が散乱していて靴のまま入らなければならず、壁にはいくつものひび割れができていました。
停電で明かりも暖もとれず、水も出ませんでした。
ひっきりなしに来る余震に、3日間、夜は子供たちと車の中で寝ていました。自衛官の夫は地震以来帰宅することなく、水の出ない地域の給水支援をしています。こちらも心細い毎日ですが、みなさんの助けになっていると思えば我慢です。

電気は復旧しましたが、今も断水していてお風呂にも入れません。(まるで のだめ!?)
ガソリンが不足していて、給油に3・4時間も並ぶと聞き、諦めました。(並んで結局給油出来なかったら無駄に燃料を使うことになるので・・・)
それでも、地震に加え津波の被害に遭われた方に比べれば、ずっと幸せです。

子供たちは学校が休校で、勉強もせず、のだめのDVDを見ていたようです。(叱りたいところでしたが、許してしまいました。正直羨ましい・・・。)
私も仕事の合間に携帯に取り込んだのだめちゃんや千秋先輩のイラストを見て充電しています。

イラスト集、楽しみにしています。
印税を寄付するという先生を今まで以上に尊敬いたします。

先生もおからだに気をつけて頑張ってください。

次はもっと明るいおたよりをしますね。

投稿: koume | 2011年3月21日 (月) 19時47分

>koumeさん
大変な中ありがとうございます。
無事で良かったです!
でも、お子さんもいるのに大変ですね。
日本人は風呂に入れない事がどんだけつらいか。。今回の事で
被災している方々をみるにつけ……。

自衛隊のだんなさま、がんばってくださってありがたいことです。。

本当に早く復旧される事を祈ります。

投稿: 二ノ宮 | 2011年3月21日 (月) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震 | トップページ | 風評 »